【天守閣復興60周年記念 小田原城御城印】と【石垣山城御城印】が新登場!!

 一般社団法人小田原市観光協会は、2020年11月21日(土)より、小田原城天守閣復興60周年記念特別展連動企画の
「天守閣復興60周年記念 小田原城御城印」と「石垣山城御城印」を同時新販売します。
 登閣記念として全国的に人気が高まっている御城印ですが、小田原城では2018年12月から販売を開始し、
当初の予想を大きく上回る反響をいただきました。多くの来城者から「特別記念の御城印や、石垣山城の御城印も欲しい」との
お声をいただき、2種類の御城印を新たに制作することとなりました。
 全国屈指の難攻不落の城「小田原城」と 戦国時代終焉の城「石垣山城」になぞらえた特別な御城印とともに、
当時の小田原合戦に思いを馳せていただけると幸いです。

 

同時新発売する御城印について

天守閣復興60周年記念 小田原城御城印

 1960年に小田原城天守閣が復興されて、今年が60年目になることを記念した期間限定の御城印で、
同期間中に天守閣で開催する特別展「復興 小田原城天守閣―昭和から平成・令和へ―」との連動企画です。
 小田原城の歴代城主をコンセプトに前期大久保氏の「上り藤に大」、稲葉氏の「折敷に三」、
後期大久保氏の「上り藤に大」、北条氏の「三つ鱗」、そして徳川氏の「三ツ葉葵」の家紋をあしらい、
中央に「小田原城」と表記して歴代城主×小田原城を強調しています。
・期間 2020年11月21日(土) ~ 2021年2月28日(日) までの限定販売
・場所 小田原城天守閣 入場券販売所
・価格 1枚 300円(税込)

石垣山城御城印

 石垣山城は関白豊臣秀吉が天正18年(1590)の小田原合戦の際に築いた陣城で、本御城印は秀吉が用いた
「太閤桐」の家紋をあしらっています。
・期間 2020年11月21日(土)より販売
・場所 一夜城Yoroizuka Farm マルシェ ※火曜日定休 休業日は変更する場合あり。
・価格 1枚300円(税込)