小田原城天守閣復興60周年記念特別展「復興 小田原城天守閣-昭和から平成・令和へ‐」

再建中の小田原城天守閣
令和2年(2020)は、昭和15年(1940)に小田原市制が施行されてから80年であり、市制施行20周年記念事業として行われた昭和35年(1960)の小田原城天守閣の復興からも60年となる節目の年です。
天守閣の再建は、瓦一枚運動をはじめとする市民の寄付活動が大きな力となりました。こうした再建に至るまでの経緯や復興から60年のあゆみを紹介します。

会期及び開場時間

会期

令和2年11月21日(土)〜令和3年2月28日(日)
*12/9(水)、12/31(木)は休館いたします。

開場時間 午前9時00分〜午後5時00分(最終入場は午後4時30分まで)

会場

小田原城天守閣(天守閣4階展示室)

入館料

天守閣単館券 一般510円(410円)、小・中学生200円(160円)
*( )内は30名以上の団体料金
*未就学児、障がい者手帳(原本)をご提示の方と介助者1名は無料
*天守閣と同じ昭和35年(1960)生まれの方は、期間中無料で入館できます。(証明できるものをお持ちください)